Happy3日断食モニター@銀座

JUGEMテーマ:ファスティング

春からリリース予定のオンライン講座Happy断食プログラムのモニター講座です。
通常料金 29,800円の内容を19,800円(税込)でお伝えします。

限定6名様のシークレット講座です。

花巻講座は10,800円でしたが、結局皆さま他にも買い物をなさること

モニターのパフォーマンスを検証し、単純にキットの中身を追加しました。

◆日程 2018年3月7日 13時〜15時
◆場所 銀座駅3分以内(参加者のみに樹所をご連絡します

 

◆講師

食の温陰陽師畠山さゆり

社)一般社団法人菜食美人協会代表理事

株)惣兵衛 代表取締役

◆料金に含まれるもの
3日断食用黄金ドリンク、サポート商品(お茶類)記録ノート 
講座で使った60頁以上のPDFテキスト(ダウンロード)
A宛7日間のSNSオンラインサポート

 

お申込み

cafe★sobe.jpあてに

氏名、年齢、ご住所、連絡先携帯電話 メールアドレス、断食経験の有無をそえて
お申込みください。
追って次の手順をご案内いたします。
空きがあれば写真、氏名の公表をしたいくない方は正規料金で受講可能です。
| comments(0) | trackbacks(0) |

2/25 しあわせ脳3日断食講座リターンズ

JUGEMテーマ:ファスティング

1回目のモニターほぼ終了し予想以上のよい結果がでました!
やっぱり間違いありません。

以前と基本の内容は同じなのですが、断食中の飲み物、マニュアルを完全リニューアルいたしました。正式リリースの前に、前回キャンセル待ちが叶わなかった人の救済措置で断食講座を開催いたします。

※最低名前入りで感想を言える方でお願いします。イニシャルのみの方は今回はご遠慮ください。

  写真、名前、性別、年代入OKの方を最優先でエントリーさせていただきます


今までは、6,000円(税抜)の3日断食セットが付いて受講料8,000円(税抜)でしたが、モニターの皆さんは16,000円以上の商品、講座、サポート付で全部で1万円(税抜)となります。

限定10名様、先着入金順で承ります。
参加ボタンを押しただけではエントリーになりませんのでご注意ください。

講座名:しあわせ脳ダイエット 自宅でできる3日断食講
日時:2018年2月25日(日) 9時半〜11時半
希望者は畠山とランチにて質疑応答受けられます。

定員:先着入金順10名様 ※所定の様式でレポートを提出いただきます。
費用:10,800円(税込)
費用に含まれるもの:断食に必要な商品一式(12,000円相当)講座中の茶菓、体質別アドバイス 60頁テキストダウンロード、断食中のグループサポート(FB内にヒミツのグループを作成します)
場所:ソーベーズカフェ
〒025-0024 岩手県花巻市山の神578-4
TEL 0198247107 FAX0198247100
申込方法 お電話かメール(cafe★sobe.jp)かメッセンジャーで参加者氏名、性別、年齢、断食回数をお知らせください。追って振込先詳細をご連絡いたします。★を@に変えてご送信ください。

注意:事前に体質診断チェックシートをメール添付で送りますので印刷して記入したものをご持参ください。

★断食マイスターの皆様は3,000円で受講可能です。(モニター対象にはならずキットもついてきません)知識のアップデート、ご自身のブラッシュアップにご活用ください。FB秘密グループに参加もできます。

パワーアップした断食講座、皆様にお愛できるのを楽しみにしております。

| comments(0) | trackbacks(0) |

7日断食を終えて

JUGEMテーマ:ファスティング

 

 

7日断食終了し、宇宙図書館とのWi-Fiが微弱電波になりました。しょぼん。
改めて消化に使うエネルギーの大きさを体感しています。このエネルギーがフリーダムになると、体のすみずみに血流がまわり脳細胞も活性化するわけだ。食べ過ぎはエネルギーを胃腸に束縛してしまうのよ。

 

 

◆究極の愛とは相手を自由を認めること
宗方コーチはいいました。(いきなりエースをねらえ!)
「岡がかわいいだろう?」と問われ「かわいい」と。
「ずっと手元におきたくないのか」とたたみかけられると
「束縛できないほどかわいい」とのたもうた。
相手を束縛しない、自由を認める、泳がせる、これぞ究極の愛。
必要以上に食べてエネルギーを胃腸に束縛するのはその反対。
エゴであり慢であり、愛と反対なのですね、ほんにまずまず、おもさげね。

 

◆出せば出すほど入ってくる
6日続いた「青空断食説法」こんな内容無料で書いていいの?とよく聞かれました。少しは読むに足る内容であったのねと嬉しく思います。でも大丈夫、一匹のごきぶりをみたら背後に100匹もいるっていうではないですか、これ以上それ以上引き出しが沢山ある私。(たとえが不適切か、そうか)真似されるほどの人でありたいし、どんどん出してバージョンアップしていきます!

 

◆エネルギーの総量とバランス
でね、たとえ、そっくり同じ内容を話したとしても伝わり方って個人差があります。それって一体なんでだろう?と思うわけです。私たちは相手の言葉や話す内容以上にもっと沢山、情報量を受け取っています。つまりエネルギーバランスや質量。それらをトータルで感じ取ってるのだと思います。

 

◆こだわるところはそこじゃない
わたしたちはともすると「ここのほくろが嫌」とか「目が二重だったら」と細部にこだわります。これさえなかったら人生バラ色になるのにって。医療行為が必要な場合で、それで気持ちが明るくなるならぜひ直したほうがいいと思います。その一方で整形を繰り返しても幸せにならない人がいるのも事実。身体的な特徴は、その人の部分であり決して全体ではない。私たちが好き嫌いを決めるのは、全体的エネルギーの質感です。目ぐさくても人気者、美人でも嫌われ者。一体この差は何なんだ。シミやほくろ、えらやけつあご、それだけで人を嫌いになりませんよね?嫌いになるとすれば、コンプレックスが原因でいじけてたり卑屈になってるその人の気配や雰囲気、佇まい。気があう、あわないの判断材料はそこ。整えるのは気なんだよって話です。断食はその手法のひとつです。もちろん、これが全てではありませんが非常にコスパが高いのが特徴です。気を整えると今の自分を受け入れられるようになります。その上で、どうしたいのか、と次の一手を考えると不思議とうまくいくはんで。この過程をすっとばすと、細部にこだわるあまり本質を見失う人生が待っています。

 

◆気のいいひとになるために
日曜日の新・断食講座では「邪気」と「無邪気」という切り口で断食の効能をひもときました。「いま大変だから」「忙しいから」落ち着いたら断食しますとおっしゃる方がいます。あえて言います!大変だから今なんです。困ったら断食、迷ったら断食です。わたしは何度もこれでピンチを乗り越えてきました。そのからくりと実践法を今後の人生でお伝えしていこうと思います。春にはリリースできるでしょうか。いまターボでまいてる最中、どうぞしばらくお待ちくださいませ。

| comments(0) | trackbacks(0) |

断食7日目

JUGEMテーマ:ファスティング

 

断食7日目の朝です。

今日が最終日。お肌の調子が違います。美容関係の人には怒られそうですがあえてこの時期あまり手入れをしませんでした。肌も断食、肌断食。それでも昨日は佐智子に褒められたよ、お肌。うふ。

 

◆内臓をブラック企業にしないために

「一日くらい掃除しなくても死なないよ」とよく言いますが(わたしだけ?)体も同様です。消化と吸収、消化と代謝、消化と排泄は同時にできない、これもよく言われます。とにもかくにも消化が優先。食べ物がそこにあるかぎり内臓は消化をせざるを得ません。消化がストップすると命に関わるからです。のべつまくなしに食べる、沢山たべる、いつまでも食べる、このような生活で消化を強いられた内臓は早出残業を繰り返すブラック企業化していきます。

 

◆食べ過ぎると太る、老ける理由

私たち動物は、食べなければ生きられません。植物と違って光合成ができないからです。食べ物をエネルギーや体の一部にするための機能を「代謝」といいます。代謝には大きく分けて2種類あり、活動エネルギーに変換する「エネルギー代謝」と細胞をつくりかえる「新陳代謝」があります。わたしたちの体が加齢を経ても、車や機械のように古くなったパーツや部品を交換する必要がなく、自動でアップデートされるのは、ひとえに「新陳代謝」によるものです。これってすごくないですか?日々消化に追われていると「代謝」がおろそかになります。代謝しきれないエネルギーは脂肪に転換され皮下や内臓に蓄積されます。この連続で太り、細胞はターンオーバーが遅れ、しわやたるみ、しみが増え、老けていくのです。

カロリーを70%に減らしたサルの実験みましたか?満腹なサルはめっきり老けてよぼよぼでしたが小食のサルは若々しく活動的でした。メタボリックシンドロームは日本語では「内臓脂肪症候群」と呼ばれています。これは「代謝異常」を意味します。

 

◆自分の体を優良企業にする

消化優先で生きるデメリットはまだあります。ブラック企業と化した内臓は、整備、点検、掃除をせずに製造ラインを動かしているようなもの。通常であれば不良品率は2%なのですが、このような状態では不良率が高まるのは想像に難くありません。不良品は「活性酸素」と呼ばれるもので、すべての病気の原因となるものです。不良在庫を多くかかえると企業は存続の危機です。

この活性酸素は細胞を酸化させ劣化させていきます。排水管はさびるとボロボロになるように血管細胞がボロボロになると全身に酸素と栄養素を届けることができません。酸化は老化のみならず死に直結する危険な現象です。

会社経営者の皆様で、体内の不良在庫を多く抱えた方をよく見かけます。でも大丈夫。ご自身の立派な経営能力を自分の体に適用するだけでご自身のパフォーマンスが格段に向上します。熱心に経営の勉強をする調子で体の経営改革に取り組まれると、驚くべき成果があがることでしょう。経営者がご自身の体の経営改革に成功すれば、ご家族、スタッフ、商品、サービスによい影響を与え、クライエント様や地域、社会、果ては世界までよい影響が広がっていきます。まるで同心円のように。

 

◆60兆の細胞を経営すると

私たちの体は60兆の細胞で構成されています。(最近27兆という説もでてきました)60兆の細胞はそのままあなたの社員です。誰しも自分自身の細胞王国を統治する王様であり、企業であれば経営者、社長です。社員の声を聴き、才能を生かした采配をしてこそ、この世で体を授かったかいがあるというもの。社員はそのまま自分自身、「わたしはあなた、あなたはわたし」なんですね。体の声に耳を傾けるようになると、自分の本当の気持ち、心地いいことがわかるようになります。「どんな会社にしたいか、すなわちどんな自分になりたいか」アイデンティティが明確になります。生きる目的が明確になるのです。

それにはまず、いったんリセットが必要です。時々製造ラインをとめて定期点検。製造ラインを隅々まで掃除し、点検整備してあげましょう。道具を丁寧に扱うと道具もそれにこたえてくれる、内臓も組織も細胞もこれと一緒です。

「小食・よく噛む・時々断食」で自分の体を優良企業にすることが、社会貢献、世界平和につながる、そんな風に思っています。

決してストイックになることなく、「時々」っていうのがミソなんだな、そして。

| comments(0) | trackbacks(0) |

断食6日目

JUGEMテーマ:ファスティング

 

断食6日目の朝です。

今朝の目覚め、いい、としかいえない。いつもは焦燥感にかられて目覚めるのですが、心穏やかに自然に目が覚めました。現実は何一つ変わってない、やることもてんこもり。変わったのはわたしの中身。自分が変わると世界の見えかたが変わる。よく耳にする言葉ですが、自分の変化についての検証は難しい。だから断食。食生活を変える。何なら食べない。あきらかな変化です。食べない世界で何が起きるか、観察すると楽しいですよ。てか、食べないことを楽しまないと1週間も断食できないもんね。

◆「精」と「気」
よく「精のつくものを食べなさい」っていいますよね。簡単にいうと「精」は材料です。「精」には先天的なものと後天的なものと2種類あります。生まれつき丈夫な人もいれば、体力のない人もいます。後者の場合であっても、本人の努力で丈夫な体をつくることができます。そのひとつが食べ物の精をとりこむこと。精は内臓で消化吸収され「気」に変化します。気は「作用」「機能」、「エネルギーバランス」といったところでしょうか。精が不足して気を生み出せないか、過剰で淀んでいると病気になり、丁度いいと元気になります。

◆この世は「気」でできている
「気」は目にみえませんが、私たちはその存在をしっかり認識しています。「呼気」「気息」などで体の状態を「勇気」「覇気」「根気」「気合」で精神状態を表すほか、「気があう、あわない」で他人と間合いを、「気配」「雰囲気」で場の状態を、「景気」は経済を「運気」は運勢を「気象」「気圧」「天気」は森羅万象を表します。この世のエネルギー状態を「気」で表現しています。この世は「気」で構成されていると言っても過言ではないでしょう。

◆パワースポットは気がいい場所
神社がパワースポットと呼ばれる所以は掃除が行き届き、よい気が満ちているのを肌で感じるからではないでしょうか。反対に気が枯れる「気枯れ」は「穢れ」の語源と言われています。
常に自分のエネルギー状態をよくしておくことは運気アップにつながります。風水に限らず、住まいをキレイ掃除をすることはその基本です。では私たちの体はどうでしょうか。常日頃掃除をして祓い清めているでしょうか。運気アップにパワースポットめぐりをしたり、ヒーリンググッズを買い求めたり、もちろん間違いではないのですが、私たちの心が住まう体のお掃除にも目を向けてはいかがでしょうか? 

◆邪気がたまると運気が下がる
運気アップを妨げるもの、これらを総称して「邪気」と呼びます。邪気の反対は「無邪気」代表格は赤ちゃんの笑顔でしょう。世界を信頼しきっているその笑顔には誰しもつられて笑顔になってしまいます。実は、無邪気こそ運気アップの最強カード。誰しも力を貸したくなってしまいます。その反対に「邪気」が多い人はなんとなく近寄りがたいもの。運や神様もそうではないですか?
「邪気」が溜まってくると、感情は不安定になり、イライラしたり怒りっぽくなります。手っ取り早く快楽を得たくてジャンクなものを貪ってしまいます。こうした食べものは血糖値を急激にあげるため依存や中毒性があり、わかっているのにやめられないという悪循環に陥りがちです。
消化に追われて排泄しきれない体内の不要物、毒素、これらが腸内環境を乱し、血流をさまたげ、心身の調子を崩す、まさに邪気が溜まった状態ですね。

◆自分がパワースポットになる
この負の連鎖をとめるにはどうしたらいいか?はい、祓い清めましょう。邪気は暗いもの、汚いもの、光るものが大嫌い。パワーストーン、滝行、おまじない、いろいろ手はありますが、手っ取り早いのがお掃除です。中でも私のおススメは「断食」による体のお掃除。よりよい人生を生きるには、心の実行部隊である体が元気でなくては話になりません。外の世界をなんとかしようともがく前に自分の体を祓い清める。日ごろの暴飲暴食を省みて、感謝しながら内臓を休める。これぞ最高の邪気払い。パワースポットの神社にいくまえに自分自身も体を清めてから行く。なんなら体そのものをパワースポットにすればよくないですか?神社いかなくてもWi-Fiでつながりそう。神社ネットワークから答えは「パカチョ」でダウンロード。そうか、パカチョってそうなのか。で、お礼参りを兼ねて神社行き、データを同期するといいかもしれません。

◆無邪気最強伝説
私たちはみな赤ちゃんだった時代がありました。世界を信頼している無邪気な笑顔。パソコンを初期化するように時々断食で、生まれた時の自分に思いをはせています。文字通り初心にかえる。断食で心身の邪気を祓い無邪気になること。これで運気は勝手にアップしていくことでしょう。

| comments(0) | trackbacks(0) |

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

カテゴリー

最新記事

コメント

トラックバック

アーカイブ

携帯サイト

qrcode

Feed