断食の朝おすすめドリンク

断食2日目の朝です。
すっきりとした目覚め。朝は肝臓が活発に活動する時間なので、起床後のスギナとヨモギ茶と黄金ドリンク100mlのコンボがおすすめです。肝臓をめっさサポートしますよ。この2つは、まぜて飲んでもいいのですが、冬なので、あったかいスギヨモ茶でほっとしてから黄金ドリンクを飲みましょう。
糖分の代謝と解毒を担当する肝臓は、体内の化学工場。処理がすんだ血液を心臓に送り込むいわば血液の門番、お毒見役といったところでしょうか。ストレスが多い人、薬や添加物、化学物質を取り込みがちな人、脂っこいもの、アルコールや甘いものが好きな人は肝臓が弱りがち。肝臓がへたると代謝が落ち、糖分代謝が落ちて血糖値があがり、脂分を分解できず下腹ぽっこりでてきます。脂分の分解酵素の代表はサポニン。語源がシャボン(石鹸)だけあって油脂をじゃぶじゃぶ洗い流す働きがあります。食品では大豆をはじめとする豆類が代表格。豆は消化しにくいので発酵した豆がいいですね。つまり味噌。自然醸造の生味噌がおすすです。お味噌に含まれるにがり成分のマグネシウムは300種の酵素をサポートする代謝の要。適切な塩分は血圧を調整し、脱塩を防ぐすぐれもの。朝いっぱいの味噌汁が一日のコンディションを最適化します。自然界でも最もサポニンの含有量が多いのが高麗人参。10回蒸して干した「黒人参」は体調不良の強い味方。

断食中の朝ごはんはこれ。ものすごく腹持ちいいです。
ゝ床後200侫好ナとヨモギ茶
黒人参1粒
100CCの黄金ドリンク
だ弧A垢量A構繊並膾おろし入り)

消化は吸収を阻害します。常に食べ過ぎている人は消化に追われ、代謝がおろそかになります。断食をすると消化で胃腸に血液が集まらないので、脳細胞に配分されるのか思考がクリアになります。消化より代謝が優先されるため、血流がよくなり、末端まで酸素と栄養がいきわたるため、冷えやこりが解消され、血色がよくなります。古来髪は血余といわれますが、きれいな血液が全身をくまなくめぐることで、目がキラキラ、爪や髪に色つやがでてきます。

また、毒素と呼ばれる細胞内のごみ処理が自発的に行われるのも断食の特徴です。この作用はオートファジー(細胞内のたんぱく質がリサイクルされ、最適化する作用)と呼ばれこの研究に2016年大隅教授がノーベル賞を受賞しています。毒素すなわち、消化に追われて排泄しきれない、活性酸素、疲労因子、老廃物、化学物質、重金属、農薬などが断食48日後あたりから排泄が盛んになり、これがいわゆる「宿便」の正体といわれています。

パソコンを最適化するとパフォーマンスがあがるように、わたしたちも細胞を最適化することで、心身のパフォーマンスもぐっとあがります。脳の内臓のひとつ、脳細胞でできており、食べものの栄養素によって性能が左右されます。

食べること、そして時々食べないことで、細胞の最適化を図ることは、体に敬意を払うこと。
こころの容れものであるからだを敬うことで、心身のバランスが調和し、人生に加速度がつくことでしょう。

#断食で30年来の花粉症を克服したしもまっちさん

 

#黄金ドリンク調合ボトルあったらほしいですか?

JUGEMテーマ:ファスティング

| comments(0) | trackbacks(0) |

しあわせ脳ダイエットモニター募集

JUGEMテーマ:ファスティング

年明け本格稼働する「しあわせ脳ダイエットモニター」直前!

第2期モニター限定4名様の募集開始です。10月23日〜12月22日の2か月のマンツーマンプログラム。

さぼろうにもさぼれません!という環境圧力に期待し今年の脂肪を今年のうちになんとかしちゃいましょう。


まずは1期の松尾公輝さんのインタビュー動画です。ある日彼を襲った激やせと強い疲労感。糖尿病でした。ブドウ糖を細胞にとりこめず11キロもやせてしまいました。投薬治療で体重は戻したものの(過ぎた?)気力、体力とパフォーマンスの劣化を気にされていました。今回、一生続けられる食習慣のコアを身につけたい、気力を取り戻したいとプログラムに参加。60日+30日延長の90日でリズムの定着化を図りました。一気にやせたトラウマから、体重を落とすより、筋力をつけてBMI標準の67キロまで落としキープすることをゴールにしました。わずか3か月の取り組みでしたが、食習慣ががらりと変化、出張や飲み会もこなしながら体重と体型をキープ。何よりうれしいことは運動習慣が身についたこと。シャドウボクシングや腕立ふせてをとりいれ、体にキレがもどってきたとのこと。これからの変化も楽しみです!

次は千葉富喜子さんのインタビュー動画です。彼女は開発モニターとして昨年10月から60日x2クールのプログラムを実行。最初の数か月めきめきサイズダウンしたにも関わらず、体重が落ちないと不満げでした。多くの人は体型より体重にフォーカスしてしまい「やせない。やせない。」と口にし潜在意識に刷り込んでしまいます。例にもれず、罠にはまった彼女でしたが、その時期を乗り越え、10か月を経過した今は体重10キロ減を達成しました。いったい何があったのでしょうか。また、体型もさることながら、一番の変化意識の変化です。ここが「しあわせ脳ダイエット」の醍醐味なんですね。脂肪と一緒にネガティブな思考の癖にバイバイです。意識が変わると変化を恐れなくなり、ジョギングにもチャレンジ。こちらははじめて参加したマラソン大会で入賞するというおまけつき。自己信頼感が増したことで、職場の雰囲気がどんどん変わり、周りに影響を及ぼすポジションに変化してきました。今年の冬は一年前は思いもしなかった大きなイベントにチャレンジする千葉さん、これからの変化も楽しみです!

また、追って他のモニター様の動画もご紹介していきますね。
今回も15万円引きの21万円でのご提供となります。主要食材、2回の断食セット、さゆりのマンツーマン指導がついて破格のモニター価格。限定4名様の募集となりますので、この機会をどうぞお見逃しなく。
お申込み畠山さゆりまで cafe★sobe.jp
件名に「ダイエットモニター申し込み」と記載し★を@に変えて送ってください。
みなさまとの出愛を楽しみにしております。
| comments(0) | trackbacks(0) |

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

カテゴリー

最新記事

コメント

トラックバック

アーカイブ

携帯サイト

qrcode

Feed