糖質だけが悪者なのか

一期生のYukiたんと遠野で美腸コラボセミナーを企画しました。
近日リリースいたします。
1泊2日でとことん心身の毒をだしきりますよ。
というわけで
 先日テレビをみていたら
タレントの大神いずみさんが出ていました。
普段から糖質カットの食事を心掛け
ごはん抜きでおかずのみを食べているのに
急激に4キロ太ったといいます。
オットである元巨人軍の元木大介さんが隠し撮りした映像をみると
確かにご飯はたべていませんが、
プリンやおまんじゅう、大福を始終頬張るお姿が
カメラにしっかり収められておりました。
しかも、大神さん運動が大嫌い、一切体を動かさない毎日といいます。
これじゃ燃えない、溜まる一方だわ(^^;)
これ、いま執筆中の本にも書いたのですが
ダイエットしたい、健康になりたいというのなら
「健康リテラシー」が必要不可欠です。
巷で良いといわれている健康法の本質を見極めたら←ここ大事
次は自分の体質にあうのかどうかも大事です。
あの人がいいなら私もやる!などと
とびついた結果、むしろ逆効果だったり、
ひいては健康を損なったりするのです。
番組内で大神さんは
糖尿病にかかる可能性が非常に高いと指摘されていました
糖質制限していて糖尿病にかかるとしたら
本人は悲劇でしょうが、傍からみたら喜劇です。
糖質は3大栄養素のひとつ。
わたしたちのエネルギーになる大切な栄養素です。
糖質が問題というよりも
糖質を燃焼するためのビタミン(特にB群)ミネラル類が
不足していることが問題なのです。
お菓子に含まれるお砂糖「だけ」で糖質を摂ってしまうと
血糖値が急激にあがるため、血糖値をさげようと
大量のインシュリンがすい臓から分泌されます。
糖分を貯蔵する肝臓からキャパオーバーした分は
インシュリンによって中性脂肪に変えられてしまうのです。
この中性脂肪はどんどこ脂肪細胞に蓄えられちゃうの〜!
血糖値は高くなるは、腹まわりは肉襦袢、いいことなしですね。
貯金は肉でなく、現金にしときましょう、とりあえず。
大神さんはごはんをぬいたため、
ブドウ糖を大量に消費する脳が満足せず
糖分をとれ〜と強烈に命令した結果、
手っ取り早く糖分がとれて吸収が早い
お砂糖た〜っぷりのお菓子に手がのびたのでしょう。
生存本能に逆らうのは至難の技でございます。
さてその糖質ですが、大脳を満足させるには
白砂糖じゃなくていいわけです。
最終的にブドウ糖になるでんぷん質、
つまり炭水化物で摂ればいいんです。
お砂糖と違ってゆっくり糖分に変化していくため
体の負担がぐっと減ります。
つまり、ご飯は悪くない。
むしろしっかり食べましょう。
ごはんの炭水化物をキレイに燃やす着火剤となる
ビタミン(B群)ミネラルをしっかり摂れば問題なし。
炭水化物や糖質をいたずらにおそれることはありません。
炭水化物でいうなら精製してあるものよりも
ビタミンミネラルたっぷりの未精製の穀類がすすめ。
日本人なら小麦よりお米、つまり玄米がおすすめです。
白いごはんにするため捨てられるぬかの成分には
ビタミン(特にB群)ミネラル、そして食物繊維がたっぷり。
腸内環境を改善し便秘も解消する力があります。
そのぬかにビタミンやカリウムたっぷりのお野菜を漬け込むだけで
糖質をキレイに燃焼してくれるぬか漬けができます。
日本古来の発酵食品(みそ、しょうゆ、みりん、酢、麹)など)は
善玉菌のエサになる乳酸菌がたっぷりで
腸壁をキレイに保ち、血液の質もあがり免疫力も高まります。
玄米、味噌汁、野菜、糠漬け
基本食をしっかり食べていれば
糖質はキレイに燃焼し
全身にエネルギーがみなぎり
満たされない空腹感をお菓子でごまかす必要もなくなります。
サポート商品として岡部賢二先生が
開発してくださったのが
「穀物三兄弟」
カフェでも販売しております。
甘いものの食べ過ぎで体の機能が劣化してめぐりが悪くなっていたら
起爆剤としてこのお茶をためし、まずは機能をぐぐっとあげてください。
糖質をキレイに燃焼させてくれる
ビタミンB群たっぷりの穀物が3種類ベストバランスでブレンドされています。
朝一番にこれを飲むことで
穀物の糖質が全身にめぐり
さらにビタミンB群を豊富に含むため
体の余分な脂肪や老廃物を燃焼させてくれます。
便通にももちろんグー!
ランナーの友人がこれを飲んだら
「走るのが楽になった」といいました。
ランニングに執拗なエネルギー源である糖質と
エネルギーを燃焼させるビタミンB群が
バランスよくふくまれているおかげだと思います。
わたしもランニングで確かに実感。
糖質はとりすぎたらもちろんよくないし
日本人の食生活は確かに糖質過多の人が多いのは事実。
ただし、お菓子は単なるカロリー補給としてではなく
お楽しみとしての役割だってありますよね。
お菓子や白いお砂糖を全否定しているのではありません。
日々の摂取量と活動量の収支がきちんとあっていれば
中性脂肪に変わることはないでしょう。
適切な形で適量とっていれば
全く問題ないのです。
この世にあるもので悪いものなど何もない。
「量」と「質」が問題なのであって
それは個人の選択にゆだねられるだけ。
また万人にあう健康法というものも
この世に存在しない、
わたしはそう考えます。
何をどれだけ食べるかは
私たちの心身の質のみならず
人生の質をも左右するのではないでしょうか。
テレビやメディアにまどわされず
どうか
情報の本質を見る目を磨いてくださいね。
自戒をこめて
LOVE
| comments(0) | trackbacks(0) |
Entry Navi: << Sobe's delicafe お惣菜 月のリズムプレート 満月6/23(日)〜6/29(土) >>
Comment








Trackback

カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

カテゴリー

最新記事

コメント

トラックバック

アーカイブ

携帯サイト

qrcode

Feed