里芋パスタ(湿布)の威力

あけましておめでとうございます。
畠山さゆりです。
 MI塾の最終回で実践した「里芋パスタ(湿布)」試したことはありますか?
わたしは今、ホノルルマラソンで足をひどく痛めてしまい、絶好のお手当日和でございました。
それがもうものすごく効くんです。普通の湿布と違うなんともいえない心地よさ。岡部先生の「毒血を抜く」という表現がぴったりです。わるいもの(炎症の熱)をぐんぐん水出してくれる体感が最高に心地よいんです。
うちみ、ねんざ、ぎっくり腰、本当に試す価値がありますよ!
この里芋湿布、面倒だからやらない、という人はそれほど病状がひどくないんでしょうね。人が新しいことに着手し、継続できるのは理由は2つ。
1 さしせまった理由がある
2 効果を体感できる
これがあるから毎日せっせと里芋をするわけです。なれると手早く苦も無くできるようになり、ここまで痛くならなくてもすぐさま里芋をすることでしょう。里芋をすることはもはや「面倒なこと」でなくなっているからです。この段階までいかにして習慣づけるか、継続のカギはここに眠っているわけですね。1/10の「なぜ3日坊主で終わるのか」という講座はこの部分を理性的に掘り下げていこうと思います。
菜食美人塾のブログにも書いてみました!

あl本題からずれてしまいました。
このお手当法も岡部先生のMI塾でならったもの。マクロビオティックのお手当法はいろんな本がでていますし、それにのっとってやればいいだけなんですけど、MI塾で実際に梅干しをすりばちですってつくる岡部流梅醤番茶や、生姜湿布、里芋パスタなど手ほどきをうけるとうけないでは雲泥の差があります。
このブログをみて、「そうだ!腰がいたいから里芋すってみよう」と行動を起こす人は0.1%もいないでしょう。でもそれが普通です。誰かに習ってすぐに実行できなくても、困ったときはあれに頼ればいい、と知っておくだけでも実に心強いことですよね。
MI塾でいいところは、環境を変えて学べること、実技があるところ。しかも仲間がいること。これって継続に必要不可欠ないわゆるマストアイテムではないですか。

なので、MI塾も自分を変えるとっても大きなきっかけになることうけあいです!
気がつけばMI塾も来月開講でなないですか。
今回も広めの会場を借りましたのでまだまだエントリ大丈夫ですよ♪
ぴぴぴと来た方、一緒に人生の羅針盤をまわしていきましょう〜
お愛できますことを楽しみにしております!
MI塾のページはこちら

画像は1月スタートのうまうまスィーツ!昨日食べて度肝ぬかれまくったよー!

Sobes Cafe
あったかいあんこが隠れているかぼちゃ豆乳アイスの白玉そえ
(1月限定スィーツです!)
Sobes Cafe
オーガニックココア!
Sobes Cafe
わだすの大好き3点セット!

本年もSobe'sCafeをよろすぐお願いたします!

| comments(0) | trackbacks(0) |
Entry Navi: << ホットアイテム!「ホットタブ」 月のリズムプレート 満月 1/4(日)〜1/11(日) >>
Comment








Trackback

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

カテゴリー

最新記事

コメント

トラックバック

アーカイブ

携帯サイト

qrcode

Feed