華僑に受け継がれた秘伝「門学」入門講座

華僑に受け継がれた門外不出の学問
己を知り、己を使いこなす秘術
門学入門講座
※キャンセル待ちが10名となりましたので申し込みを締め切ります。

高橋真由美
「門学」って何?  
中国6000年の歴史のなかで、皇帝の命により体系化され、帝王学として門外不出の学問。度重なる戦乱や文化大革命をかいくぐり、台湾や香港に逃れた華僑が口伝によって伝え、今日に命脈を保っている門学。ユダヤ人と並んで、華僑が世界の富を牛耳ることができる秘密、実は門学の活用にあるのです。
 
才能が開花しないまま一生を終わる理由
人には誰しも生まれ持った強み・弱みがあります。残念なことに現代の家庭のしつけ、学校教育は強みを生かすどころか、出る杭は打たれるのがお約束。結果、可もなく不可もない、丸い人間が量産されてしまいます。
子どもの頃ののびのびとした自分を思い出してください。

 「門」を発動させると人生が開ける
「門」に合わせると人生が自動進行、自動展開になるのに対して、 自分の持っていない門を無理に使おうとすると、まるで下りのエスカレーターを上るかのように多大なエネルギーを消耗します。 門鑑定は、本来の自分を取り戻し、強みを発揮できるお手伝いをします。
 
人間関係の悩みがスッキリ解消  
また、この秘術は人間と人間との関係を図式化するもの。現代人の悩みのほとんどが人間関係の悩みと言われています。この人なんでこうなんだろう?というイライラが、門がわかるとスッキリ解消、特に子育てに活かせます。門を知らないと、悪気がなくても、我が子の才能を潰しているかもしれません。門を知って、活用し、幸せな家庭を築いてみませんか。

 
華僑大富豪が実践している戦略
可もなく不可もなく丸く生きるアドバイスを門鑑定はしません。尖ったところをより尖らせ、自分にないものを持つチームメイトを得て、チームビルディングすることをオススメしています。「可もなく不可もなく路線」が小さな円を描くのに対して、尖ったメンバーが集まったチームなら大きな半径の円ができます。 サラリーマン的な生き方がどんどん難しくなっている昨今、創業にも活かせ、人材の交流の機会も設けられていますので、ビジネスの分野に力を発揮します。

 
才能を知ることがゴールではない
才能を「発動」させるのが門学
まだ世界的に数少ない鑑定士、香港居住歴20年、北海道在住高橋真由美さんをお招きし、入門講座を開催します。
子育て、チーム指導、ビジネスなど、人が関わるあらゆる場面で圧倒的なパワーを生み出す、門学の秘密に触れてみませんか?
高橋真由美さんプロフィール
門協会認定アドバイザー 大学卒業後フランス領のリゾート地や香港で勤務。2009年、20年の香港生活にピリオドをうち北海道へ移住。7haの森林を取得し、2014年洞爺湖畔にソーラーハウスを建て、楽しく暮らす。 Sobe'sCafeオーナー畠山さゆり実姉。
門学入門講座お申込
日時 2016年5月30日(月) 18時〜19時半
場所 Sobe’s Café
花巻市山の神578-4 Tel&Fax 0198-24-7107
参加費 初回特別価格 お一人様 3,240円(税込)
定員 8名様  申し込み殺到につき20名様に増員。 ただいま満席(キャンセル待10名様にて申し込み締め切ります)
費用にふくまれるもの Sobe’sCafeナチュラルスィーツ&ドリンク
申し込み方法 cafe★sobe.jp 増永まで 件名に「門学申し込み」、本文に氏名、連絡先携帯番号を記入し、★を@に変えてメールしてください。折り返し連絡いたします。
| comments(4) | trackbacks(0) |
Entry Navi: << 5/11 北上市でキッチンカ―販売 新月 5/7(土)〜5/13(金) >>
Comment
18、19日は福島芦野牧温への社員旅行でpapaは行けないけどpousukeは一関から花巻
まで行くかもしれないね?

Posted by: papa-pousuke |at: 2016/06/13 1:05 AM
以前から居られる元JALのスチュワーデスのソムリストの女性の対応は以前のままであり難いの言葉です
Posted by: papa-pousuke |at: 2016/06/13 12:45 AM
管理者の承認待ちコメントです。
Posted by: - |at: 2016/06/12 10:44 PM
キャンセルでたら、よろしくお願いします
Posted by: 佐々木友美 |at: 2016/05/07 6:22 PM








Trackback

カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

カテゴリー

最新記事

コメント

トラックバック

アーカイブ

携帯サイト

qrcode

Feed