健康は自己責任である

 JUGEMテーマ:マクロビオティック
畠山さゆり
メガネ女子 サユリハタケヤマ、メガネの松村さんで松村淑子ちゃんにおフランスのLa Fontフレームのメガネを選んでもらったら、すごい反響がありまして、、、何人もメガネの松村さんでメガネを新調しますた。

いつも頑張ってる淑子ちゃんに静流閣をご紹介したところ、女将もLa Font仲間に(笑)

そんなメガネつながりで、今回ご紹介するのは同級生男子!橋本馨しゃんです。
やっぱ、健康おたくはお肌がきれいでツルピカです!そして小食です(笑)



六本木駅a1出口のビル6階(すごい立地だね、こりゃこりゃ)で「六本木コンディショニング」という屋号で整体コンディショニングをなさっております。
早稲田をご卒業後MBAを取得、米国公認会計士の4種目のうち2種目受かったところでやおら仙台の鍼灸専門学校に入学。18の子達にまじって人生リセットですよね。
「なんでまたそんなことに?」ときくと
実は馨しゃん15のころから健康おたく、「本当に好きなことを仕事に」したそうですが、当時はオウムが世をにぎわしたころでもあり、マジで「気がおかしくなった」と思われたそうです。(笑)むべなるかな。


新整体法入門

これが馨しゃんが最近出された著作「新正体法入門」長年の研究の集大成をわかりやすくまとめられ、なんとIn Design(プロ用ソフト)で構成までなさいますた。
その前はQuark Express(一世を風靡したデザインレイアウトソフト)で入稿した経験もあるとのこと、何でもできるタイプの典型の御仁です。

話がそれましたが、この本の内容ですね。ざっくりいうと「自分のゆがみを自分でなおす3ステップ」が紹介されています。

馨しゃんいわく

「大便も自分できばらないと出ない。 健康は自己責任だ。」

ぎゃ〜名言だ。。。誰かの変わりにうんこをしてあげることはできないもんね。

誰かに依存して「なおしてもらう」のではなく「自分の体と対話して自分で調整(コンディショニング)するのが一番だ」とゆーわけだすな。

わだすもこの本に沿って歪みの状態を知る方法と調整法のレクチャーをうけ

「これを花巻で困ってる人に広めなされ」

といわれたはんで、機会をみつけて伝授するます。(ほんとに簡単なのだす)

その後、施術(コンディショニング)をしていただいたのですが、ほんとによだれでそうに気持ちよかったです。押すとか揉むとかマッサージじゃなく、「コンディショニング」としかいいようがなく、、、、。

五行陰陽をはじめ、ありとあらゆる健康法について探求実践してきた馨しゃん、その人の体の状態でひとつひとつ術前、術後の動きをチェックしながら最適なコンディショニングをしてくれます。

今回背中にまったく自覚がないごりごりの塊を発見。
「頭のつかいすぎ、目のつかれが胃腸と脾臓にダメージ、左にゆがむ」とのことでその塊をじわ〜っとやわられげてくれますた。
不思議なのは「そこにコリがあるんだ」って「意識をむけて」ちょっとコンディショニングしただけで塊が和らぐこと。

これって岡部先生が「自分の闇に意識をむけただけでそれは解消するから」っておっしゃったこと、
AHで水島広子さんが「怖れってどうやって手放すのですか?」という質問に
「怖れを抱いてる自分に気づき、認め、『手放すと決める』だけなんです。」っておっしゃるのと共通してますね。うむ!おもしろい〜!

※「意識すること」これができれば8割がた解消、っと。

で、わたしの歪みとコリを確認したあとはコンディショニングしてくれて、最後に今回の症状を自宅で調整する動きも教えてくれますた。
「自分でできるんだからね。」
マッサージや整体に「依存するな」と「誰かに答えをもらおうとするな」と繰り返してたのが印象的!ほんと、そうだよな〜としみじみ。

あと、みなさんにあらためておすすめするのは「足湯」です。半身浴よりもアプローチ力は高いぞな。少々の風邪なら一食抜いて足湯して寝ればなおるって東条百合子先生もいってますもんね。わだすも最初に炭酸湯で足湯をし、左右の液化の体温をはかり低かったほうの足を長めに足湯してからコンディショニングしてもらいますた。冷えに効くツボを刺激した後に冷えとりソックスもはいたので、もー体がぽかぽかです。これはいい!

「今日はお風呂はいらないでね。効果がうすれちゃうから。」

理由を聞くと

「足の甲を運動靴で踏まれたのと、ハイヒールの踵で踏まれたのではどう?後者のほうがずっと『効く』よね。足湯ってそれだけアプローチ度が高いの。だからお風呂はいっちゃうと効果が薄れちゃうからね。」

なるほど〜!

「とにかく足湯。それから体をきちんと動かすこと。自分の歪みは自分で調整しておけばいいんだからね。」

は〜い!わかりますた。
背中のごりごり、ありがとう。あとはお母さんにもやってあげようっと♪

手ぶらでいったのに関わらず馨しゃんのアドバイスとみかんのお土産をもらい(笑)心も体もぽかぽかして帰路についたわだす、さっそくFacebookに馨しゃん訪問の記事をあげ、のんきに新幹線でみかんを食べていたところ、、、

「さゆりさん、首がいたくて、、、いまから橋本さんのところにいきたいんです」

なんと昨日会ってたまゆたんからメッセージ!

こりゃ一大事ということでおつなぎしたところ、、、

橋本馨

↑ 馨しゃんお得意の治療で、なんとかどうにかなった様子、、、あ〜よかった。
まゆたん、ぎっくり首なんて、、、養生してけらいん〜〜。

※この鍼もね、鍼ってわかんないくらいちっこいの。
その人の症状で効くツボに見当をつけ、その後が勝負!誤差0.5ミリでまったく効かないから、そのポイントをさぐりあて、それが効いて、その人が楽になる瞬間になんともいえたない喜びを感じるそうだ。人体はパズルのようだよ!って満面の笑顔が忘れられません。(笑)

そんなこんなで、いやはや、人のご縁とそれをつなぐFacebookはすごいねぇ。

今年はこんな感じでどんどん素敵なご縁がつながっていく予感します!
男所帯でむさくるしいところですが(笑)腕は確かで女性も安心です。
ぴぴぴと来た人は Facebookで 橋本馨 でさがしてみてください。

馨しゃん、ありがとう。また来月いくからね〜






| comments(0) | trackbacks(0) |

白金台でマクロビオティック!

モデルでビューティーフードコンサルタント室谷真由美ちゃんとマクロビ女子トーク約5時間。かねてより2人でゆっくり話したいね、、、といってたのがこんなに早く実現しますた(笑)

La Longevite

さゆが当日、布十番で終わったので今回は白金台に場所を移し、お邪魔した先が「La Longevite
※反省、今度から 写真とるときは上着をとります。

これがまた、おいしい、、、そすて、、、リーズナブルなのですよ。

La Longevite

3種類のアミューズ。
ジャガイモとバジルのスープ。大根とネギにクリームソース。自家製豆腐にキウイソース!

La Longevite

これ、名物。季節野菜がみっちりはいった「モザイク」という名前の野菜のテリーヌ。これヤヴァイです。コワイ、、、やられますた。むぎゅぅ。。。。

La Longevite

れんこんまんじゅう。あおさのりのスープでいただきます。

La Longevite

ベジミートのトマトグラタン。初めての人にはびっくりね、でも食べなれてる悲しさで普通においしくってサプライズはなし。(もちろんもちろん十分おいしいんですよ!)

La Longevite

かぶの玄米リゾット〜〜上品ですんごくおいすぃ〜〜〜〜〜。

今日はね、これに「冷たい薬膳カレー」をかけていただきます。
(べジだからできる冷製カレー!)

La Longevite

La Longevite

これをリゾットにかけて食べると、、、、、、ふんぎゃー!のおいしさ!

いやいやこれは癖になりますね。ランチはこれ単品でいいかも〜

La Longevite

で、今回抜かれた度胆はこれですかな、豆乳トマトを酵素シロップにつけたデザート。豆乳ヨーグルトのお上品な味とあいまって涙ちょちょぎれそうです。

東京にお越しの際は POINT(ポアン)さんとこちらにぜひおでかけくださいね。

そういえば、POINT(ポアン)の佐々木さんから「惣兵衛米」についてこのようなコメントをいただき感激しきりだったのでここにご紹介いたします。

「上善如水」は、「関所のない酒」と言われています。のどごしが、水のようになめらかで、のどに引っかからないためです。惣兵衛米を初めて食べたとき、この話を思い出しました。玄米臭さがなく、なんと白米のような旨みも感じられる。すごく食べやすいんです。白米好きの男性や、玄米が苦手な方でも、美味しく食べられる。かと言って、玄米の旨みがないわけではない。本当にすばらしいお米です。抵抗なく、本当に美味しいこの玄米を「関所のない玄米」と名づけました。店頭でも、そのキャッチコピーをうたいたいと思っています。



すごい〜「関所のない玄米!!」
さすが佐々木シェフ、元デザイナーだけありますね。感性がすんばらすいなぁと。

そんな佐々木シェフとまゆたん他で4月はベジミートでおなじみ「かるなぁ」さんやお豆腐の磯貝さんに愛に名古屋に参上いたしまっす!
名古屋のマクロビやメーカーさん、その他たくさん堪能しまっす。

こんな風に全国にマクロビネットワークをつないで楽しいことやっていくのだ!

まゆたんと2人これからのマクロビ来し方行く末を話しているうちにあっという間に夜はふけて気がつけば終電に、、、、

これも次の日への序章だったのでしょうか!

美と健康エピソードには続きがあったのでした〜

・・・次の日記につづく!
| comments(0) | trackbacks(0) |

岩手日報(1月30日)に載りました

岩手日報2012年1月30日
ソーベーズカフェ&デリカフェで開催中の『発酵de発光カフェ』。
一回目の『塩麹を作ろう!』に岩手日報の記者様が参加、取材してくださいました!
しかも、こんなにデッカク詳しく取り上げて頂き、感謝感激です!
(↑写真をクリックすると大きく表示します)

大好評の『発酵de発光カフェ』は全4回。
まだまだ続きますよ〜お楽しみに!
受講生も受付中でーす!

お申し込みはコチラから
| comments(0) | trackbacks(0) |

1/18・1/25(水)「甘いものがやめられないあなたへ」



女子にとって永遠のテーマ?である甘いものとの切れない関係。
適度な甘味は人生のお楽しみであり、ご褒美ですから問題ないのですが
糖分をとりすぎてしまうといろんな弊害がおきてきます。

女子は男子にくらべて、セレトニンという幸せ感じる脳内ホルモンが不足しがち。
ついつい他人と比較しておちこんだり、まじめすぎて自己評価が低かったり、感情に左右されがちです。
そこへもってきて、その不安感をうめるために甘いものに手がのび、のび、のび、伸び続けてしまうともっともっと状態が悪くなるという悪循環なのですね。

心療内科の治療に食事療法をとりいれ糖質制限しただけで驚くほどの効果があるというのもここからきています。

実際、サユリハタケヤマも起業したころはマクロビと出会っていませんでした。
何もない荒野を開墾し、自分のポジションをつかむために自分で自覚している以上にストレスをかかえていたと思います。

毎朝4時に「太宰モード」になって目がさめる毎日が5年ほど続きました。
※ 太宰モード 「生まれてごめんなさい」って気持ちになる。いいようのない不安感に襲われる。

まあ、目覚めて数時間もすれば、バリバリとハイテンションに活動しちゃうんですけどね。でも朝が怖かったですね、うん。

マクロビオティックと出会って、太宰モードになる頻度がどんどん減っていきました。
そして気づいたのです。夜チョコレートやお菓子を多食した翌朝の太宰度が激しいことに。

そして断食をすると、甘いもの体質の方は必ず低血糖になってしまうことに。

太宰ラストイヤーから6年、いろんな人体実験、勉強で培った「太宰攻略法」をマクロビオティックの観点からみなさまにシェアできればと思います。
そしてまた、みなさんのお悩みもざっくばらんにお伺いしグループセッションできればいいなと考えています。

甘いものにがんじがらめになる・・・少しでも思い当たる方は是非ご参加くださいね。
たのしくセッションしてまいりましょう。

1月18日(水)18:30〜20:30
さゆりさんと話そう! お話会テーマ
甘いものがやめられないあなたへ 
甘いものと断食の関係
場所 ソーベーズカフェ(花巻)
会費3,000円 (軽食ドリンク付)


1月25日(水)18:30〜20:30
さゆりさんと話そう! お話会テーマ
甘いものがやめられないあなたへ 
甘いものと断食の関係

会費3,000円 (軽食ドリンク付)
場所 ソーベーズデリカフェ(盛岡)

お愛できることを楽しみにしております。LOVE
   
  

  
  

| comments(1) | trackbacks(0) |

炭水化物はダメ!肉たべなきゃ!と思ってる人へ

心療内科医・医学博士でもある姫野友美さんの著作を読みますた。

「すべてがうまく回りだす黄金の食習慣」についての考察です。

ざっくりまとめますと


現代人の食事は「糖質過多」で「たんぱく質不足」である。という趣旨ですね。

きっかけは6年前、「食べ方ひとつで人生が変わる」ことに気づいたそうです。

もともとお肉も魚も大好きでごはんもパンも普通にたべ、お腹がすけば甘いものも普通に食べていたそうですが、6年前から砂糖をやめ、たんぱく質を増やし、野菜をたくさん食べた結果何がおきたかというと・・・


1)甘いものを食べたくなくなった
2)夕方の吸い込まれるような眠気がなくなり
3)食事の後のダレた感じもなくなり機敏に活動できるように
4)体脂肪・体重が減った と

良いいことづくめになった他、心療内科治療に食事指導を導入したところ、ネガティブな話ばかりしていた患者さんがポジティブになったり会社の悪口ばかりにって休みがちだった人の営業成績があがったり・

・・ そこで著者は確信したわけです。
「人間の心(脳)と体は本当に栄養でなりたっている。
最適な栄養の取り方で本来持っている潜在能力が引き出され幸せな人生が実現できる」

さらに続けて

「食べたいものを食べていれば健康よ、という人がいるが私は現代人には当てはまらないと思う。」とも。

その理由は「すでにやせた土壌で作られた作物をたべ、さらに加工されたものばかり口にいれている為正常な体の感覚を失い、知らない間に病気になる」からである、と。


そうですね、わたしも現代人はカロリー過多で栄養失調だと思っています。
必要な栄養素が満たされないので口寂しさからついつい甘いものに手がのびる。カロリーオーバーでも栄養素が満たされないので、つい過食になりがちな悪循環。

この本の前半は「糖分とりすぎで起きる低血糖症がいかにこわいか」について多くのページがさかれていますので、ここは必読です。
口さみしいときは絶対甘いものを食べちゃう人は低血糖の兆候。
この体質の人がいきなり断食すると頭痛、だるい、寒気、眠気など体調不良に陥ります。低血糖症で脳に栄養がいきわたらない、いわゆるガソリン不足でバッテリー切れの状態です。

炭水化物抜ダイエットの理論でいうと糖分過多にならないためには砂糖のほかに炭水化物を抜けという根拠はよくわかります。
炭水化物も最終的にブドウ糖、グリコーゲンになりますからね。
注意してほしいのは、ここでいっている「ごはん」とは「精製された白米」のこと。
玄米は抜くどころか積極的にたべてOKな「ごはん」です。
同じご飯でも玄米なら「タンパク質、脂質、ビタミンB群、繊維質」がばっちりはいっていますから大丈夫。
 
低血糖不足を補うビタミン、ミネラル、酵素が豊富ですし、玄米のもつキレート作用と食物繊維でデトックス効果も抜群ですから腸内環境も改善されます。

そしてもうひとつ「肉をたべろ!」という根拠なんですが
現代人の食事は糖質過多でたんぱく質が不足してるよ というのが理由だと思います。で、たんぱく源として代表格に「肉」をもってきたのでしょうね。
肉は食べるな、といいません。ただし日本人は欧米人より腸が7倍長く肉を消化しにくいこと、腸内に停留すると悪玉菌がふえて腸内環境を劣化させがちです。
おならがくさい人は肉、卵、牛乳をやめるととたんに無臭になりますし。

多食するよりは日常食には違う形でたんぱく質を補ったほうがいいと思います。

たんぱく質の働きは「血と肉をつくる」こと。
体の筋肉、皮膚、髪の毛はたんぱく質で出来ています。
タンパク質は最終的にアミノ酸になります。脳の伝達物質にもアミノ酸が必要ですね。
1日に必要な量は体重50キロの人なら60g。
たんぱく質を作る9種類の必須アミノ酸は食事で取る必要があります。

肉は確かにビタミンB群やアミノ酸も豊富ですが、脂肪など余計なものも含まれますから、もっと体に負担がかからないようにアミノ酸をとったほうがよくないですか?


それは味噌、醤油、玄米甘酒といった日本古来の発酵食品なんですね!
カリウムの多い陰性な大豆をよく煮て陽性化し、塩のナトリウムの陽性と、時間や重しの陽性を加えて、肉や卵、牛乳に近い食品に加工したのが味噌です。

しかも麹を加えることによって乳酸菌や酵母といった約160種の微生物が働き、たんぱく質をアミノ酸に分解するので、大変消化吸収のよいたんぱく源となります。たとえば大豆のたんぱく質の吸収率は80%ぐらいですが、味噌になると100%吸収されます。


肉の7分の1のカロリーで同量のたんばく質が摂取できるのも味噌の特徴です。


さらに味噌、納豆、漬物などの発酵食品はアミノ酸の宝庫!分解酵素によって多くのアミノ酸が生成され栄養の吸収率をたかめます。(大高酵素がすばらしい理由もここにある!)

この本では朝がっつり肉や卵などたんぱく質をとることで脳内伝達物質の働きが活発になり頭しゃっきり、気力ばっちりになるため、朝から肉を食うべしと説いています。
脳の働きを活発にするという意味においては、必ずしも肉じゃなくてもいい。
そして味噌は補ってそれを補って余りある優れた食品です。(カロリーも1/7だしね!)

さらに!
味噌にはかなりの量のブドウ糖が含まれており、迅速にエネルギーが出ます。
朝はすべての細胞が空腹状態なので、朝一杯の味噌汁は陽性な味噌の成分が胃腸を刺激し、ぜん動運動を高めるため胃腸が目覚めます。また、細胞に強力に吸収されてエネルギーに変わるので、活力がみなぎります。

味噌には、脳細胞の活性化に役立つグルタミン酸や神経伝達に欠かせないアセチルコリンの原料となるレシチン、脳の栄養となるブドウ糖を完全燃焼させクリーンなエネルギーをつくる ビタミンB群、脳細胞の酸化を防ぐビタミンEなどが多く、総合的に脳を活性化してくれます。ボケの予防にも期待できるわけです。

主食である米には、必須アミノ酸のリジンの含有が少ないのですが、「畑の肉」といわれるほど必須アミノ酸の多い大豆が原料の味噌にはリジンが豊富に含まれます。
よってごはんに味噌汁は必須アミノ酸の摂取源として抜群の組み合わせとなるわけです。

なので、朝食に玄米、味噌汁、漬物(発酵食品)を食べると、体がしゃきっとして血の巡りがよくなり午前中から頭の働きも活発になるし、体の調子も整っていいことずくめという感じですね。
しかも玄米にもしっかりたんぱく質、脂質がふくまれているんですよ。すごいですね。


いろいろな健康ノウハウ本がでまわっていますが、それぞれの主張はいろいろです。すべてを丸々信じて今までのやり方を捨てていると健康ジプシーになってしまいます。

何を読み取り何を是にするのか、自分の頭で考える癖をつけたいものです♪

まずは糖分を減らすこと。
玄米と味噌汁、発酵食品を基本食にすること。

これだけでもいろんなことが解決していきますね。

アミノ酸と発酵食品、そして甘いものに関してはもう少し掘り下げてまいります。

今日も読んでくださりありがとうございました。
LOVE
| comments(0) | trackbacks(0) |

カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

カテゴリー

最新記事

コメント

トラックバック

アーカイブ

携帯サイト

qrcode

Feed