ケンジ&サユリと行く!洞爺湖金キラ輝き隊

JUGEMテーマ:ファスティング

         じぶん
〜夢見の森で眠り、本当の才能に目覚める〜

夢見の文化を持つ※先住民族の叡智に習い、
人生に迷う人も森の中で眠り、
夢を見て宇宙図書館の叡智を受け取るリトリート
夢見の森
夢をかなえるためのアファメーション、自己肯定、自己信頼、意識すればするほど、無意識の抵抗を受けてしまいます。頑張っているのに報われない、流れを変えたい、豊かな持ちで満たされたい、そんな方にぴったりの洞爺湖で過ごす新月プチ断食リトリートの旅。場所はエネルギー値の高い洞爺湖畔の“夢見の森”。新月の前後3日間、満天の星を眺め月光浴森林浴をしながら夢見の森で眠り、夢からのメッセージをうけとってみませんか?

*先住民族アマゾン川流域の先住民族アチュアル族など。古来、夢に叡智が秘められていると信じられ、目覚めると、時間をかけて全員が前夜の夢を語り合う。

豪華講師陣
岡部賢ニ(ケンジオカベ) メディカルフードコンサルタント
今回のテーマはずばり潜在意識。「金運・開運力を高める潜在意識の活用法〜徳貯金が開運の決め手 !」についてお話をさせていただきます。

日本玄米正食研究所所長陰陽五行と深層心理学をとり入れた、新しいスタイルのマクロビオティックの健康指導が大人気。岩手〜仙台でも数々の講演、講座を開催中。オヤジギャクをまぶしながら宇宙の真理をお伝えします。


イタコ姉妹
イタコ姉妹 姉・高橋真由美 門協会認定アドバイザー
門学は華僑に伝わる門外不出の学問。ユダヤ人と並んで、華僑が世界の富を牛耳ることができる秘密は門学の活用にあります。

パワースポット洞爺湖のエネルギーをいただきながら、門学鑑定が済んだ方むけに「モテもお金も〜極意はエゾタヌキに学べ」についてお話させていただきます。

イタコ姉妹 妹・畠山さゆり さゆり社長/フードセラピスト
マイナスからスタートし道なき道を切り拓き、新ジャンルの事業を次々に実現させる女性起業家。座右の銘「小さくまとまるな」
過去を「消化」「吸収」し「糧」にする転換術を実際のビジネス体験にそって本邦初公開。年表をつかった転換ワークをします。

日程 2017年7月22日(土)〜24日(2泊3日)
募集人数  5名(最少最高人数2名)
参加資格  門学鑑定をうけた方・運転免許保有者歓迎
      ※参加者は「ペンデュラム」によって選考させていただきます。
場所    夢見の森・夢見庵
      〒049-5723 北海道虻田郡洞爺湖町月浦94-296
参加費用  お一人様88,888円 現地集合の方は77,777円
費用に含  2泊3日B&B(ベットと朝食)
まれるもの 講座料金、レンタカー費用、保険
※新千歳空港までの往復交通費、ガソリン代、アクティビティ、夢見の森以外での外食費は実費負担となります。

申込先   Sobe’sCafe(ソーベーズカフェ)担当増永
cafe★sobe.jp (★を@に変えてご送信ください)
件名「洞爺湖リトリート申込」に氏名、住所、連絡先、
年齢、リトリートの参加動機を200字程度でご記入ください。

スケジュール ※天候その他の理由で変更になる場合があります。
7月22日(土)
10:00 集合 千歳空港レンタカー受付 〜レンタカーでランチしながら洞爺湖へ
14:00 夢見の森到着オリエンテーション 
夕方  洞爺湖めぐり〜温泉〜夕食(実費)
18:30 講座 岡部賢二 「金運・開運力を高める潜在意識の活用法〜徳貯金が開運の決め手 !」
    月光浴〜ヘンプ布団で夢をみる〜
7月23日(日) 新月 夜はプチ断食
日の出パワーをあびて朝の森散策
7:00 朝食 夢のシェア会
10:00 洞爺湖弁天島、弁財天参拝(船チャーター)
ランチ(実費)
13:30 洞爺湖カヌー(60分) おすすめ!(任意
15:00 ウィンザー洞爺にティータイム
17:00 講座 高橋真由美 「モテもお金も〜極意はエゾたぬきに学べ」
18:30 玄米甘酒タイム 玄米スープ、スギナとヨモギ茶、梅しょう番茶
    月光浴〜ヘンプ布団で夢をみる〜
7月24日(月)日の出パワーをあびて朝の森散策
7:00 朝食 
9:00 パカチョシェア会 
11:00 観光しながら千歳へ出発
15:00 レンタカー返却、空港で解散

| comments(0) | trackbacks(0) |

断食マイスター養成講座、受講生の感想

JUGEMテーマ:ファスティング

断食マイスター養成講座では半年間のうち3回の7日間プログラム(3日断食を含む)と5回のレポートが義務付けられています。
6回目は試験なので、講座は5回目が最終回。学んできた点が線につながるころですね。
この方は大学の正規雇用者として電気電子の研究者。Ph.Dもお持ちで、筋金入りの「リケジョ」、非常にロジカルな思考ができる方でスポーツやボディワークも生活にとりいれソーベーズの食学講座に通って6年ほどになります。今回は満を持して断食マイスターを受講の運びとなりました。毎回レポートがユーモラスなので、ご本人の許可を得て紹介させていただきます。
断食マイスター養成講座 第5回 レポート 
生まれながらに持つ先天の精(体質)は実証または虚証+後天の精(食事・睡眠・運動などの後天の精)=現在の自分体調。
先天の精は変えようがないけれど、生活習慣を変えれば体調はいくらでも変わるんだなと改めて確認。この中で、後天の精の考え方が面白いなと思いました気(自律神経系)+血(循環・内分泌系)+水(免疫系)が輪になってつながり、その中心に水穀の精微(食養生)が入ってくる!気・血・水を整えるのにはやはり食が大切。その食べたものの栄養が気・血・水を生み出すから。さゆりさんが表紙に書いてくれた図、「うーんなるほど!」となりました。言葉はもちろんですが、図にされるとイメージがしやすい!
それと今回の講座で一番印象的だったのが、前回の講義の五臓&五腑が五志(感情)に対応するだけでなく、五神(意識)にも対応しているという点でした。臓腑は意識までもコントロールするのかと。やはり食が人を作るのか、人が良いと書いて食か。最初の講義で言われたな、と改めて食の大切さを実感。西洋医学ももちろん食は大事だよ、と言ってはいるものの、過度のたんぱく信仰は裏付けもないし、フォイトさんが残した栄養学はなかなか罪深いなと(本人そんな気全くなかったと思いますが)。フォイトさんを調べていたら、正岡子規が死んだ理由がフォイトの栄養学を盲信したせいだと。正岡子規は結核と脊椎カリエスが死因となり34歳(自分と同じだ!)の若さで亡くなったそうですが、その食生活が半端ない過食・美食・暴食!
ある日の献立を引用します。 ---------------------------------------------------------------
朝:粥4椀、ハゼの佃煮、梅干しの砂糖漬け
昼:粥4椀、鰹の刺身1人前、南京1皿、佃煮 
昼食後:梨2つ
2時過ぎ:牛乳1合にココア混ぜて、煎餅菓子パンなど10個ばかり
夕:奈良茶碗4椀、なまり節、茄子1皿
夕食後:梨1つ
この頃食ひ過ぎて食後いつも吐きかえす。服薬はクレオソート昼飯、晩飯後各3粒(2合カプセル)、水薬、健胃剤。今日夕方、大食のために例の左下腹痛くてたまらず。
---引用ここまで-----------------------------------------------------------------------------
いやいやいや、それは死ぬでしょwwwと突っ込みどころ満載の献立でした。調子悪いって自覚してて、大食のせいだって思っていても、栄養取れば治るはずとフォイトの栄養学をひたすら信じてしまった子規が何とも哀れで。正しい情報ってやっぱり大事だなと。それを聞く耳を持つ素直さも大事だなと。 現代においても、間違った認識で身体も心も健康ではない人がごまんといると思うと、断食マイスターで勉強した知識を何とか広げていきたいものです。身体の調子が良くなえればみんなご機嫌になるわけで、きっと犯罪とか戦争とかどんどん減るんだろうなと。生殖能力もぐんとアップして、男女ともに不妊とかなくなるんだろうなと。世界のみんなが楽しく幸せに生活できる世の中になんらかの形で自分が協力できたら素敵かなと。それにはまずは自分が幸せになることからだな。うんうん。沢山のことを教えていただきありがとうございました!とても楽しくタメになる、素敵な講義でした!
-----------レポートの引用ここまで
断食マイスター養成講座は、こころと体のしくみを、生化学的な考え方と栄養学、脳科学、東洋思想いろんな角度からアプローチして検証していきます。学校で習った授業を、体に落とし込むまで、あれこれ駆使して解説してくれる予備校みたいな役割でしょうか? なので、回によって、東洋医学的な気血水を用いたり、生化学的なミトコンドリアと代謝のしくみを用いたり、脳とホルモンの関係をひもといたりします。どんなプロセスを経てもゴールは一緒。多次元からのアプローチで理解がどんどん深まっていきますよ。
断食マイスター花巻2期の開催は4月1日より。
金曜夜コース、土曜午前コース 両コースとも各1名空きがあります。
詳しくはこちら
http://blog.sobe.jp/?eid=3137
| comments(0) | trackbacks(0) |

断食マイスター養成講座仙台1期終了

JUGEMテーマ:ファスティング

ソーベーズカフェの畠山さゆりです。

半年間の続いた仙台断食マイスター養成講座終了。筆記試験の採点も終了。つかのま心に穴があいてます。(笑)
半年で3回の7日間プログラムの実践が義務付けられ大変だったかもしれません。クリアしたら確実に自己肯定感、自己信頼感があがるので、ここはずせませんでした。体験から得た言葉がはじめて人のこころを動かします。実際、最後の発表ではみなさん自信に満ち溢れていました。レポートも比喩でなく、ほんと涙して読み終えたところです。

 

 

断食する目的は「食べない」ことで「食べる」ありがたみを知ること。
「人を良くする」と書いて「食」。断食を通して知る体への感謝は自分を慈しむ心につながり「自己信頼感」が生まれます。何があってもきっと自分は大丈夫だろう、そんな気持ちです。

 

 

「自己信頼感」わたしはこの状態を「しあわせ脳」と定義しました。理性と感情のバランスがとれた「ご機嫌」な状態です。

この意識調整、人生の最重要ポイントと思っています。

 

今後は「食べる、出す、ときどき断食」メソッドを更にブラッシュアップしながら「しあわせ脳」の育み方をお伝えしながら、意識、無意識の領域にアプローチしていきます。

 

 

今朝早速猛烈なパカチョがきて、さらなる進化をせまられました。
4月からスタートする、花巻2期の「断食マイスター養成講座」ではより進化したメソッドを提供するとともに、既認定者の皆さんのしあわせ脳もアップデートできる仕組みを構築していきます。

たくさんの皆様に還元できますように。

 

 

断食マイスター養成講座花巻2期 残席1名様
https://www.facebook.com/events/270232573392904/

| comments(0) | trackbacks(0) |

2/25(土)は終日貸切営業です

【営業時間のお知らせ】

みなさまこんにちは!(*^^*)

今週末の、2月25日土曜日
ソーベーズカフェはイベント開催のため【終日貸切営業】とさせていただきます。

ご迷惑を、おかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い致します。

なお、
\\¥ 翌日27日からは通常営業致します! ////

11:30開店で、スタッフ一同お客様のお越しをお待ちしております!!!\(^o^)/💚💛

イベントの詳細はこちらから↓↓↓

●ブログ🌿http://blog.sobe.jp/?eid=3183
●詳細チラシ🌿http://sobe.jp/cafe/pdf/2017OKABE.pdf
〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜

2016 年も大変好評だったソーベーズカフェでの講座!
2017年は2月26日からスタートします!
季節、内臓、感情の関係性、顔に出る不調のサイン、サポートする食材とその調理法がしっかり学べる貴重な講座です。
畠山さゆりの師匠ケンジオカベとソーベーズのコラボレーション!!
次回は4月に開催。単発受講者募集中!❁
〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜

| comments(0) | trackbacks(0) |

【募集中】岡部先生xお料理教室

初回 2月25日(土)のお申込締切は 2月20日まで! 残席5名様

レギュラー、単発受講ともに募集中です!

岡部賢二先生と畠山さゆり、ソーベーズカフェのお料理教室、今年も開催が決定しました。
2017 菜食美人塾 お料理と学び 人生がぴかぴか輝く陰陽五行 望診講座 in 花巻

わたしたちの体は宇宙とつながる小宇宙。 内臓や感情、季節や色、森羅万象はすべて連動してつながっています。東洋思想の陰陽五行で内臓と感情の関係、顔にでるサインについて深く学んでみませんか?テーマにそったマクロビオティックのお料理を一緒に学ぶことで、一層理解が深まります。

昨年と何が違うのでしょうか?

季節に対応して活発化する内蔵の働き、内臓が弱ると顔や体にでる症状を学びます。さらに弱った内臓をサポートする料理を学べちゃうトータルでパーフェクトな講座です。畠山の断食マイスターを受講する方は本講座を同時受講するとぐっと理解が深まりスキルが高まります!
第1回
畠山さゆりの講義 「食学講座」何をどのように食べたらいいのか

しあわせ脳と食の関係

伝統食が残ってきた秘密

食材、調味料の選び方と意味

 

料理教室〜基本の調理

玄米の栄養価、研ぎ方、炊き方

基本食の調理 ひじきこんにゃく、きんぴらごぼう、切り干し大根、あずきかぼちゃ ほか

なぜ、この基本食なのかが理解できます。

基本をおさえれば、応用がききます。

 

ランチタイム

かみかみ実践。

1口ごとに箸をおいて50回〜100回かんでいただきます。

その後の変化を楽しみましょう。

 

14時〜16時

岡部先生の講座 

 

16時〜16時半

岡部Xさゆりトークライブ

 

17時〜懇親会

次回からは季節に対応した五行と内臓、お手当てするお料理を習っていきます。

★講師 岡部賢二
日本玄米正食研究所 所長、フードアンドメディカルコンサルタント、ムスビの会主宰。大学在学中に渡米し、肥満の多さに驚き「アメリカ社会とダイエット食品」をテーマに研究。
日本の伝統食が最高のダイエット食と気づいた後、正食と出会いマクロビオティックの講演や健康指導で日本全域を回っている2003年に福岡県朝倉市に移住、日本玄米正食研究所を開設。2009年MI塾を畠山が受講したことをきっかけに2011年より盛岡や仙台など多数の講座を受け持つ。

★講師 畠山さゆり
株式会社惣兵衛代表取締役
岡部賢二、山村慎一郎両氏に師事し、マクロビオティックと望診を習得。断食でスポーツに目覚め、フルマラソンランナーに。メンタルヘルス、経営、アスリート向けのコンディション調整に研讃を積む毎日。2006年日経ウーマンオブザイヤーキャリアクリエイト部門7位
アスリートフードマイスター2級
上級望診法指導士 

★料理指導 ソーベーズスタッフ
畠山講座〜シェフのお料理教室&ランチ〜岡部先生講座〜ケンジ&さゆりトークと豪華すぎるカリキュラムがあなたをお待ちしております。

★開催場所 ソーベーズカフェ
★持ち物 筆記用具 
★費用にふくまれるもの
・参加費 全6回で86,400円(税込)
・テキスト&お料理教室レシピ、お料理教室食材費、試食+試飲
・講座中にナチュラルスイーツとドリンクを用意します。

★限定20名様 申し込み〜入金順のエントリとなります。残席5名様

★お支払い方法 1回払いと2回払いが選べます。
・1回払い 86,400円(税込)
・2回払い 総額 87,480円(税込)<43,740円(税込)x2回>
・単発受講 15,120円(税込)

【キャンセル規定】

キャンセル料は、一律20,000円となります。当日キャンセルの場合、受講料全額がキャンセル料となります)
お申込み受付後、ご入金が完了した時点で正式エントリーとなり、
その後はキャンセル料が発生しますので、ご注意ください。
ご入金後のキャンセルについては、差額を返金いたします。
また講座当日になってのキャンセルは受講料を全額頂戴し、返金はありません。

※詳しくはちらし裏面をご参照ください。

★とりまとめ担当 :増永由紀子

お申し込みは お電話0198-24-7107

または cafe★sobe.jp ←★を@にかえてご送信ください。

ちらしはこちら
http://sobe.jp/cafe/pdf/2017OKABE.pdf

| comments(0) | trackbacks(0) |

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

カテゴリー

最新記事

コメント

トラックバック

アーカイブ

携帯サイト

qrcode

Feed